【開催終了】第29回は9月14日(水)に開催!「横乗日本映画祭」とのコラボ企画です!

今回はいつもの趣向と全く異なる、11月に茅ヶ崎で開催される「横乗日本映画祭」とのコラボ企画です。社会派ばかりじゃなく、多様性を楽しみましょう。

 

★お申し込みは下記のフォームにて受け付けております。

(必ず、フォームにてお申し込みください)

http://ptix.co/2cbHBPp

 

<上映映画> 

【factory life】 http://yoko-nori.jp/2015/10/05/factory-life/

ベテランシェーパーが屋根裏に残ったクラークフォームを発見し人生最後のガンをシェープする決意をする。ファクトリーに集う若いビルダーがその製作に参加し、そしてザ デイがやってくる。フランスインターナショナルサーフムービーフェスティバル最優秀撮影賞受賞作品

 

【雪メイカー】 http://yoko-nori.jp/2015/10/05/yukimaker/

“Yukimaker”は日本のアンダーグランドなハンドメイドボードカルチャーの物語。若者からの人気でこれまで着実に成長してきたスノーボーディングは、ここへ来て自らの手で自分たちのボードを作り出すクラフトマン達により、そのルーツを再発見した。雪に覆われた山肌を立って滑り降りる為に生み出されたシンプルなボード。それにはバインディングやP-Tex、ましてはエッジなんてテクノロジーの助けは必要無い。最もベーシックでシンプルなヨコ乗りの喜びだ。それが日本語で“雪板”と呼ばれるこの板。オレ達は日本でのDIY雪板ムーブメントを引っ張る2人を追いかけた。ひとりは長野県から極めてアーティスティックなスタイルを持つ”Make-Yukiita(芽育“MAKE”雪板)の五明淳。そしてもうひとりは青森県からロッカーとボードシェイプにパッションを注ぐ老舗ブランド“Scramble USA”を代表する堀内ケン。さあ、このムーブメントに飛び乗り、Yukimakerにならないか?

 

今回も、その場で来場者が交流できる時間と軽食をご用意しています。交流会にもぜひご参加ください。

 

<日時>

2016年9月14日(水)18:30開場、19:00開演 上映+ダイアログ、21:00交流会

(※9月17日(土)は平塚でサーフィン体験ツアーもご用意しています。別途レンタル代必要)

 

<ゲスト>

劔持良輔さん

平塚市出身、在住。mo3store、gallery FRESCO代表。横乗り系のショートフィルムを上映する日本初の映画祭「横乗日本映画祭」を2012年より開催する主催者。

mo3store http://www.mo3store.com/

横乗日本映画祭 http://yoko-nori.jp/

 

<会場>

ギャラリー・アートグラフ銀座(銀座サービスセンター1F)

http://www.shashinkosha.co.jp/servicecenter.htm#ginza 

 

<会場>

入場料: 1,000円(上映+トークセッション)

交流会: 1,500円(ドリンク、軽食有)上映等終了後開始

定員: 30名

 

★お申し込みは下記のフォームにて受け付けております。

(必ず、フォームにてお申し込みください)

http://ptix.co/2cbHBPp

 

<主催>

中越パルプ工業(株)

 

<共催>

(株)オルタナ、ギャラリー・アートグラフ銀座、横乗日本映画祭、mo3store

 

※映画専用の機材・会場ではありませんので、一部見えにくかったり、銀座の街の音が聞こえてきたりすることも想定されます。あらかじめ了承ください。

※上映開始後の入場は、座席を制限させていただく場合があります。

※託児所は設けておりません。未就学児のご参加はご遠慮ください。

※車椅子での来場を希望される方は、事前にご相談ください。

 

【問い合わせ】

銀座ソーシャル映画祭 事務局(担当:片岡)

E-mail : ginzasocialfilm★gmail.com (★を@に変更してください)

※お問い合わせ事項は中越パルプ工業(株)と共有・ご返答いたします。