第26回は6月24日(金)開催。『ジェンダー・マリアージュ』を上映します!

第26回の上映映画は、新作「ジェンダー・マリアージュ」です。第24回の上映で好評、今回はユナイテッドピープル社の全国一斉100カ所上映に参加しています。
公式サイト: http://unitedpeople.jp/against8/

 

**********

映画『ジェンダー・マリアージュ』について

同性婚が合法とされていたアメリカ・カリフォルニア州で、2008年11月、結婚を男女間に限定する州憲法修正案「提案8号」が通過。同性婚が再び禁止されることになった。この「提案8号」を人権侵害であるとして州を提訴したのが二組の同性カップル。クリス&サンディとポール&ジェフ。アメリカ合衆国最高裁判所で婚姻の平等が初めて争われるこの訴訟のもと、かつてブッシュ対ゴアの大統領選で敵同士だった2人の弁護士、テッド・オルソンとデヴィッド・ボイスも手を取り合う。愛とは、家族とは、人権とは……。彼らのかつてない闘いを5年以上に渡って撮影し続けた感動のドキュメンタリー。

監督・プロデューサー:ベン・コトナー、ライアン・ホワイト
編集:ケイト・アメンド A.C.E.  音楽:ブレイク・ニーリー
副編集:ヘレン・キーンス 配給:ユナイテッドピープル 宣伝:村井卓実
112分/アメリカ/英語/2013年

【受賞歴】
アカデミー賞2015 ショートリスト15
サンダンス映画祭2014 USドキュメンタリー部門 監督賞
サウス・バイ・サウスウエスト2014 観客賞
ヴァイル映画祭2014 ベストドキュメンタリー賞
アッシュランド・インディペンデント映画祭2014 観客賞、ベストドキュメンタリー賞
リバーラン国際映画祭2014 観客賞、ベストドキュメンタリー賞
ホットドックス・カナディアン国際ドキュメンタリー映画祭2014 観客賞第3位
バークシャー国際映画祭2014 審査員特別賞
ナッシュヴィル映画祭2014 審査員特別賞 LGBTフィルムメーカー賞
アウトイースト映画祭2014 観客賞
ホノルルレインボー映画祭2014 ベストドキュメンタリー賞
トラバースシティ映画祭2014 観客賞第2位
**********

会場は中越パルプ工業となりますが、いつものように来場者が交流できる時間と、簡単な軽食と飲み物をご用意しています。

<日時> 

2016年6月24日(金)
・18:30 開場 
・19:00 開演 上映+ダイアログ
・21:00 交流会

<ゲスト>
・室井舞花さん
愛知県生まれ。2005年、ピースボート地球一周の船旅に参加した際にレズビアンの友人と出会ったことをきっかけに、カミングアウトを始める。2014年より、LGBT当事者の日常を映した写真展「Love is Colorful」を企画。NPO法人「東京レインボープライド」運営委員。2016年に小・中学の学習指導要領が改訂されることに合わせ、学校でセクシュアルマイノリティに関して教えられることを目指し、キャンペーンを展開している。4月20日に初めての著書『恋の相手は女の子』(岩波ジュニア新書)が発売された。(※会場でも販売いたします)
Love is Colorful:http://lic-since2014.tumblr.com/

 

・恩田夏絵さん
神奈川県生まれ。小学2年生から不登校をはじめる。ひきこもり、リストカットなどを経て定時制高校卒業するも、“生きること”への希望を見いだせず、2005年に人生最期の旅のつもりでピースボート地球一周の船旅に参加。様々なヒトと出会うことで“生きること”の多様性を実感し、死ぬのをやめて現在の仕事に就職。2010年、ヒトの多様性を学ぶ洋上フリースクール『ピースボート・グローバルスクール』を開校。これまでに卒業生は100名を越える。2013年6月に、パートナーの室井と東京都庁にて結婚式を挙げた。
ピースボート・グローバルスクール:http://global-school.jp/
ピースボート:http://peaceboat.org/home.html

<会場>  

中越パルプ工業株式会社
(東京都中央区銀座2-10-6)
http://www.chuetsu-pulp.co.jp/company/facilities/tokyo.html

・入場料: 1,000円(上映+トークセッション)
・懇親会: 1,000円(ドリンク、軽食有)ダイアログ終了後開始
・定員: 30名

<主催>中越パルプ工業(株)
<共催>(株)オルタナ

※映画専用の機材・会場ではありませんので、一部見えにくかったり、銀座の街の音が聞こえてきたりすることも想定されます。あらかじめ了承ください。
※上映開始後の入場は、座席を制限させていただく場合があります。
※託児所は設けておりません。未就学児のご参加はご遠慮ください。
※車椅子での来場を希望される方は、事前にご相談ください。
...
★【ご注意】Facebookページのイベント「参加」表明だけではお申し込みになりません★
必ず下記のフォームよりお申し込みください。
http://goo.gl/forms/m74RUZJ9RZyNl2dH3


【お問い合わせ】
銀座ソーシャル映画祭 事務局(担当:片岡)
E-mail : ginzasocialfilm★gmail.com (★を@に変更してください)
※お問い合わせ事項は中越パルプ工業(株)と共有・ご返答いたします。