第33回銀座ソーシャル映画祭/銀座ダラcinema       開催しました

第33回銀座ソーシャル映画祭(銀ダラcinema)を開催しました。

 

レギュラー版の平日夜とは違う、週末午後の銀座でダラダラとドキュメンタリー映画を観るシリーズ「銀ダラ」第3弾。今回は1本のみで、「第4の革命〜エネルギー・デモクラシー」(https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=26)。世界中の誰でも平等に利用できる自然エネルギーは、持続可能でお金もかからず、尽きることなく長い間利用することができる。再生可能エネルギーの可能性について、人々に分かりやすく伝えるためのドキュメンタリー映画でした。

今回は参加者が少なかったため、上映前にペチャクチャ近況報告から始まり、上映後にはダラダラ感想を言い合いながら、カフェに立ち寄り解散しました。

今回も「銀ダラ」参加者にはおみやげ付き。竹100%でできた竹紙を使用した中越パルプ工業オリジナルカレンダー「日本の彩 2017年」を差し上げました。同シリーズは、全国カレンダー展で最高賞と含む9年連続受賞、ドイツ国際カレンダー展で過去3度の銀賞受賞など、高い評価を受けています。今年も新宿伊勢丹やオンラインショップ等で販売(税込3240円)される予定です。

第34回はレギュラー版で、今月予定で近々告知されると思います。お楽しみに。


★★銀座ソーシャル映画祭とは・・・★★
中越パルプ工業株式会社が主催する、銀座を拠点にした、社会派映画の上映会です。
多くの人に社会課題と自分との接点を増やしてもらいたい、考えるきっかけを作ってもらいたいと思い、一社員がはじめた活動です。定期的にステキな映画をお届けしていきます。
https://www.facebook.com/ginzasocialfilmfestival/