10/11 第63回 GSFF@国際ガールズ・デーを開催します

第63回 銀座ソーシャル映画祭を10月11日(木)に開催します。


必ず下記のフォームにお申し込みください。
http://gsff63.peatix.com/

 

10月11日は国際ガールズ・デーです。「性別」と「年齢」という二重の差別を受ける途上国の女の子たちの特有な問題に焦点をあて、その解決に向けて世界各国が取り組むよう制定された国連デーです。

早すぎる結婚から逃れて自力で夢をかなえるための道を切り開いたソニータの姿を描いた映画を通じて、途上国の女の子が直面している問題を知る機会となる「ソニータ」の全国上映キャンペーンに賛同して、銀座ソーシャル映画祭は、第52回に続く2度目の上映を開催します。

世界中の映画祭で観客の心を奪ったドキュメンタリー映画です。サンダンス映画祭2016ワールドシネマ部門グランプリ、同ワールドシネマ部門観客賞、アムステルダム国際ドキュメンタリー映画際(IDFFA)2015観客賞、シェフィールドフォキュメンタリー映画祭ヤング審査員賞、ほか受賞多数。

 

【上映映画】
「ソニータ」 http://unitedpeople.jp/sonita/
アフガニスタンのタリバンから逃れてきた難民の娘ソニータ。彼女が16歳になると、アフガニスタンに住む親は、古くからの習慣どおりに見ず知らずの男性に嫁がせようとする。花嫁の値段は9,000ドル。女性が歌うことが許されないイランで、母親から迫られる強制結婚から逃れるため、そして有名なラッパーになるという夢を追うため、ソニータは自らの人生を歌うことで切り拓こうとする。(91分、2015年、スイス・ドイツ・イラン)

 

【日時】
2018年10月11日(木)
・18:30 開場
・19:00 開演
・20:30 感想共有、交流等
・21:30 終了

 

【料金】
上映会2,000円(上映代のほか、飲み物とビーガン弁当が含まれています)

 

【会場】
中越パルプ工業株式会社 東京本社 2階会議室(東京都中央区銀座 2-10-6)
http://www.chuetsu-pulp.co.jp/company/facilities/tokyo.html

 

【主催】
中越パルプ工業株式会社 http://www.chuetsu-pulp.co.jp/

※会場ビルは施錠するため、上映中の入場の対応は難しい場合がありますので、ご注意ください。
※映画専用の機材・会場ではありませんので、一部見えにくかったり、銀座の街の音が聞こえてきたりすることも想定されます。あらかじめ了承ください。

 

【問い合わせ】
銀座ソーシャル映画祭 事務局
・E-mail : ginzasocialfilm★gmail.com (★を@に変更してください)
※お問い合わせ事項は中越パルプ工業(株)と共有・ご返答いたします。

 

★★銀座ソーシャル映画祭とは・・・★★
中越パルプ工業株式会社が主催する、銀座を拠点に2103年から始めた、社会派映画の上映会です。
多くの人に社会的課題と自分との接点を増やし、考えるきっかけを作ってもらいたいと思い、一社員がはじめた活動です。定期的にステキな映画をお届けしていきます。
https://www.facebook.com/ginzasocialfilmfestival/
https://www.gsff.jp/