10月怒濤の4回開催!              10/11第63回、10/18第64回、10/24第65回、10/31第66回GSFFを開催します

10月は成り行きで4回も開催します。11日(木)、18日(木)、24日(水)、31日(水)は、バラエティに富んだ作品で毎週お待ちしております。申込は下記の各日からお願いします。


***** ***** ***** ***** ***** 

10月11日 第63回「ソニータ」@国際ガールズ・デー

 終了いたしました。多数のご参加、ありがとうございました。

 

***** ***** ***** ***** *****
10月18日(木)第64回GSFF「GRID Cinema Nite~コスタリカの奇跡~」永田町グリッド×ユナイテッドピープル×自然電力

お申し込みはコチラ↓
https://peatix.com/event/440926/ ※永田町グリッド主催/会場は永田町ですのでご注意ください。

今年もユナイテッドピープルとコラボレーションで「コスタリカの奇跡」を上映します。
主催は永田町グリッド。素敵な永田町の会場での上映会です。お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

【GRID CINEMA NITE コスタリカの奇跡】
軍事予算を社会福祉に充て、国民の幸福度を最大化する道を選んだコスタリカの奇跡に迫ったドキュメンタリーです。
銀座ソーシャル映画祭では、4回目の上映となる好評な作品です。
今回は素敵な会場を提供する永田町グリッドの主催で、またまたユナイテッドピープルと「コスタリカの奇跡」でコラボ開催です。
▼info
日時:2018/10/18 19:30~21:30
場所:NagatachoGRID 地下スペース https://grid.tokyo.jp/#access
金額:2500円(鑑賞券+講演+軽食)
スケジュール:
18:30- 開場 &Food OPEN
19:30-上映開始(本編:57分/短縮版)
20:30-上映終了
20:30-ダイアローグ(ユナイテッドピープル、銀座ソーシャル映画祭 )
21:30-終了
ゲスト:関根 健次 (Kenji Sekine)さん
ユナイテッドピープル株式会社 代表取締役、一般社団法人 国際平和映像祭 代表理事
1976年生まれ。ベロイト大学経済学部卒(アメリカ)。大学の卒業旅行で世界半周の旅へ出る。途中偶然訪れた紛争地で世界の現実と出会い、後に平和実現が人生のミッションとなる。2002年に世界の課題解決を事業目的とする非営利会社、ユナイテッドピープル株式会社を創業。ネット募金サイト「イーココロ!」(約1.2億円の寄付実績)やネット署名サイト「署名TV」の運営を経て、2009年から映画事業を開始。2011年から国連が定めたピースデー、9月21日を広める活動を開始。同年、一般社団法人国際平和映像祭を設立しピースデーに毎年国際平和映像祭(UFPFF)を開催している。2016年4月から家族4人で世界一周の旅へ出て7月から4月までの9ヶ月間は21世紀の理想的国家として注目されるコスタリカに暮らした。著書に「ユナイテッドピープル」がある。
▼上映作品:
「コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~」(今回の上映は57分版です)
https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=48
1948年に軍隊を廃止。軍事予算を社会福祉に充て、国民の幸福度を最大化する道を選んだコスタリカの奇跡に迫ったドキュメンタリー。
世界には軍隊なしで国の平和を保ってきた国々がある。そんな数少ない国の一つで、1948年に常備軍を解体した国がコスタリカだ。コスタリカは軍事予算をゼロにしたことで、無料の教育、無料の医療を実現し、環境のために国家予算を振り分けてきた。その結果、地球の健全性や人々の幸福度、そして健康を図る指標「地球幸福度指数(HPI)」2016の世界ランキングにおいて140ヶ国中で世界一に輝いているのがコスタリカである。またラテンアメリカで最も安全とされている国でもある。
▼共催
ユナイテッドピープル:
ユナイテッドピープルは「人と人をつないで世界の課題解決をする」をミッションに、映画買い付け・配給・宣伝事業を行っています。誰でも映画の市民上映会が開催できる、cinemo(シネモ)を運営しています。
https://www.cinemo.info/
銀座ソーシャル映画祭:
中越パルプ工業株式会社が主催する、銀座を拠点にした、ドキュメンタリー映画の市民上映会です。2013年から始め、すでに60回を超える開催が続いています。多くの人に社会課題と自分との接点を増やしてもらいたい、考えるきっかけを作ってもらいたいと思い、一社員がはじめた活動です。毎回、素敵な人が集まる交流の場となっています。お気軽にご参加下さい。
https://www.facebook.com/pg/ginzasocialfilmfestival/
https://www.gsff.jp/
▼協賛
自然電力株式会社
https://shizendenryoku.jp/
▼GRID CINEMAについて
<月に数度、永田町に出現する仕事帰りに寄れるようなカジュアルスタイルの映画イベント>
NagatachoGRiDでは映画イベントを自主開催、サポート開催します。
せっかく映画を観るのであれば今までとは違う視点で鑑賞するというのはどうでしょうか?
本イベントでは映画を深掘りするゲストをお呼びしてトークを交えた交流会も同時開催します。
映画鑑賞後の高揚感、ちょっと新鮮な価値観に触れ、その場で語り合う仲間に出逢う。
せわしなくすぎる日々のうちのひとつではなく、数年後でもふと思い出すような空間の提供を目指します。
https://grid.tokyo.jp/

***** ***** ***** ***** *****
10月24日(水)第63回GSFF「ZAN」@国際サンゴ礁年2018

お申し込みはコチラ↓
http://gsff65.peatix.com/

国際サンゴ礁年2018に対応した取り組みとして、「Coral Café Creators」との3回目の共催です。急速なサンゴ礁の減少は気候変動へのシグナルですが、海の中はなかなか目に触れることがありません。映画を通じて多くの一般の人に知ってもらう、考えてもらう、行動してもらうことを願っています。
沖縄では絶滅したと思われていた伝説の生き物、ジュゴン。サンゴ礁と同様に貴重な生き物が住む海で、いま何が起きているのか。昨年の第50回と同様、上映映画「ZAN」の木佐美有プロデューサーをお迎えいたします。「Coral Café Creators」主宰の吉村氏と共に、クールガイから熱いトークを引き出します。
【上映映画】
「ZAN〜ジュゴンが姿を見せるとき〜」
http://zanthemovie.com/ja/home-japanese/
沖縄でジュゴンを探す旅に出た木佐美有が見た辺野古・大浦湾の自然の豊かさと米軍基地建設に向けた様々な立場の人々の声。沖縄の豊かな自然の中での様々な発見、体験を通してジュゴンが暮らすこの海と共に生きていくことの大切さを考えるドキュメンタリー。(73分、2017年、リック・グレハン監督)
【日時】
2018年10月24日(水)
・18:30 開場
・19:00 開演
・20:30 トークセッション、交流等
・21:00 終了
【ゲスト】
当作品プロデューサー 木佐美有氏
ニューヨークでの滞在を通して、日本、国際社会の問題への関心を深める。
帰国後、ライター、翻訳者、コーディネーターとして、企業の広告活動に携わる。2011年に発生した東日本大震災を機に、報道番組制作を通して、福島第一原発事故後の日本社会の様々な問題に取り組む。官僚、ジャーナリスト、デザイナー、エンジニアと関わる中で、分野を超えた表現や問題へのアプローチを追求する。現在、ライター、プロデューサーとしてイメージミルに所属。
【料金】
上映会1,000円(上映代のみ。今回は飲食がありません)
【会場】
中越パルプ工業株式会社 東京本社 2階会議室(東京都中央区銀座 2-10-6)
http://www.chuetsu-pulp.co.jp/company/facilities/tokyo.html
【主催】
中越パルプ工業株式会社 http://www.chuetsu-pulp.co.jp/
【共催】
Coral Café Creators
https://www.facebook.com/Coral-Caf%C3%A9-Creators-%E7%8F%8A%E7%91%9A%E7%8F%88%E7%90%B2%E9%A4%A8%E5%89%B5%E4%BD%9C%E9%9B%86%E5%9B%A3-186117718754672/
学生時代からグローバルな環境活動に取り組み続けたサラリーマンが、社会人生活の中でできることとして、気候変動抑制に対して自らできることをみなさんと模索していきます。

***** ***** ***** ***** *****
10月31日(水)第63回GSFF「OCEAN TREE ~The Journey of Essence~」×横乗日本映画祭

お申し込みはコチラ↓
http://gsff66.peatix.com/

昨年同様、この時期に横乗日本映画祭(http://yoko-nori.jp/)とのコラボ企画で、スペシャルゲストもお迎えしています。
昨年、横乗日本映画祭とコラボした第48回銀座ソーシャル映画祭の様子です。https://www.facebook.com/ginzasocialfilmfestival/posts/1222518871181363
横乗日本映画祭は、イオンシネマ茅ヶ崎ほか全国で、日本の横乗アクションスポーツ(サーフィン、スノーボーディング、スケーティング)のドキュメンタリー映画上映、平塚のサーフショッMO3のオーナー劔持良輔氏が主催しています。
銀座ソーシャル映画祭は、いつもは社会派なドキュメンタリー映画の市民上映会ですが、時には横乗りのコアな人たちとの異文化交流を深めることで、多様性ある強いコミュニティも目指しています。
【上映映画】
「OCEAN TREE ~The Journey of Essence~」
日本代表サーファー(石川拳大)が木製ボード製作から、地球と向き合うことの大切さを伝える映画。
山の環境維持の為に行われる間伐。 その間伐材で木製サーフボードを作り、サーフィンを通じて学んだ自然の恩恵や家族友人の大切さ、そして本当の幸せについて映画という形で世界中の人たちに届けるプロジェクトです。とても便利になった時代に「自然と共に生きていることを見つめ直す重要性」をテーマに掲げた映画です。監督:石川拳大、八神鷹也
【日時】
2018年10月31日(水)
・18:30 開場
・19:00 開演(上映とゲストトーク)
・21:00 終了
【ゲスト】
劔持良輔さん:
横乗日本映画祭 実行委員長、平塚市サーフショップMO3店主、サーフィンフィルムに多数出演、横乗り文化のみならず、広く社会への貢献も密かに積極的。http://yoko-nori.jp/
映画にまつわる素敵なゲストを予定しています。近日中にお知らせします。
中川淳さん:
1965年生まれ、横浜市出身、高校卒業後に憧れの湘南へ単身移住、1994年に不動産仲介会社「ティーズ・ハウジング」を設立。以後、長年にわたって「海辺への移住、ライフスタイルとしてのサーフィン」を発信し続けている。
2016年に一般社団法人サーフライダーファウンデーションジャパンの代表理事に就任したと同時に、同法人の活動拠点を湘南へ移転した。
【料金】
未定(決まり次第、お知らせします)
【会場】
中越パルプ工業株式会社 東京本社 2階会議室(東京都中央区銀座 2-10-6)
http://www.chuetsu-pulp.co.jp/company/facilities/tokyo.html
【主催】
中越パルプ工業株式会社 http://www.chuetsu-pulp.co.jp/
【共催】
横乗日本映画祭 http://yoko-nori.jp/

***** ***** ***** ***** *****
※当上映会は社会的課題を知るきっかけづくりを目的としており、特定の宗教・派閥・国家・主義への賛意や批判を意図したものではありません。
※映画専用のプロジェクター・スクリーン、会場ではありませんので、一部見にくい部分もありますが、ご了承ください。
※上映開始後の入場は、座席を制限させていただく場合があります。
※申し訳ございませんが託児所は設けておりません。未就学児のご参加はご遠慮ください。
※車椅子での来場を希望される方は事前にご相談ください。


【問い合わせ】
銀座ソーシャル映画祭 事務局
・E-mail : ginzasocialfilm★gmail.com (★を@に変更してください)
※お問い合わせ事項は中越パルプ工業(株)と共有・ご返答いたします。


★★銀座ソーシャル映画祭とは・・・★★
中越パルプ工業株式会社が主催する、銀座を拠点にした、社会派映画の上映会です。
多くの人に社会課題と自分との接点を増やしてもらいたい、考えるきっかけを作ってもらいたいと思い、一社員がはじめた活動です。定期的にステキな映画をお届けしていきます。
https://www.facebook.com/ginzasocialfilmfestival/
https://www.gsff.jp/