4/1 第38回「銀座ソーシャル映画祭」(銀ダラcinema)を開催します

平日の夜に開催しているいつもの上映会とは趣向を変え、「休日の昼下がり、銀座でダラダラ、ドキュメンタリー映画を楽しむ」をコンセプトに、週末の昼間にゆる〜い感じで開催します。名づけて「銀ダラcinema」。

 

上映映画は「0円キッチン」(http://unitedpeople.jp/wastecooking/)です。

今回は、東京地区では解禁になったばかりの最新作を、どこよりも早く上映します。
ジャーナリストで“食料救出人”のダーヴィドが、食料廃棄をなくすため、廃油で走るキッチン・カーでヨーロッパ5ヶ国を巡り、廃棄食材クッキングの旅に出 るエンターテイメント・ロードムービーです。ユニークで愉快な廃棄食材クッキングの旅から、食の未来を楽しく考えます。

 

【申し込み】

こちらからお願いします

http://ptix.co/2nAinPN

【日 時】

4月1日(土)13:00開場、14:00上映、16:00頃 終了予定

【会 場】

中越パルプ工業株式会社 東京本社(東京都中央区銀座2-10-6)

http://www.chuetsu-pulp.co.jp/company/facilities/tokyo.html

【料金ほか】

1000円

・ゲストトークやダイアログの予定はございませんが、自然発生的に起こればダラダラおしゃべりしましょう。

・定員は15名程度です。

・上映中の入場は対応できませんので、ご注意ください。早めに開場していますので、ご了承ください。

・映画専用の機材・会場ではありませんので、一部見えにくかったり、銀座の街の音が聞こえたりすることも想定されます。あらかじめご了承ください。

・ちなみに古いビルゆえ、銀座感は全くありません・・・。

【問い合わせ】

銀座ソーシャル映画祭 事務局(担当:西村)

・Email:ginzasocialfilm★gmail.com(★を@に変更してください)

・お問い合わせ事項は、中越パルプ工業(株)と共有・ご返答いたします。

 

★★銀座ソーシャル映画祭とは・・・★★
中越パルプ工業株式会社が主催する、銀座を拠点にした、社会派映画の上映会です。
多くの人に社会課題と自分との接点を増やしてもらいたい、考えるきっかけを作ってもらいたいと思い、一社員がはじめた活動です。定期的にステキな映画をお届けしていきます。