第90回 銀座ソーシャル映画祭「サバイビング・プログレス – 進歩の罠」

第90回銀座ソーシャル映画祭を8月26日(月)に開催します。

申込はこちらから→ https://gsff90.peatix.com/

本格的に暑い季節を迎えましたが、いかがお過しでしょう。学生のみなさんは残り少ない夏休み、社会人のみなさんは夏休みもすっかり終わり、ちょっと寂しくなる8月下旬、第90回を開催します。
上映作品は、ユナイテッドピープル社の配給が8月で終了予定なので、最後の上映になる可能性ががあります。同作品は、上映会の開催を始めたばかりの第3回(2013年12月)の上映以来2回目です。当時よりもテクノロジーは更なる進化を遂げていますが、作品が問いかけるテーマの本質は全く変わることなく、深く考えさせられる壮大な作品です。ぜひ、ご参加ください。

【上映映画】
「サバイビング・プログレス – 進歩の罠」(2011年, カナダ, 86分)
https://www.cinemo.info/20m
「サバイビング・プログレス – 進歩の罠」は、人類の進歩の物語が荘厳なものであると同時に諸刃の剣であることを表現している。私たちのノウハウの集積である頭脳が5 万年もの間アップグレードされていない古びたハードウェアであるにもかかわらず今も動き続けていることは、21 世紀における甚大なリスクである。表現豊かな映像、そして臨場感あふれるサウンド。映像作家マチュー・ロワとハロルド・クロックスが、洞窟の住人から宇宙探検家に至る人類の進歩をじっくり見つめる旅へと導いていく。 製作総指揮にアカデミー賞受賞監督のマーティン・スコセッシ、「ザ・コーポレーション」監督のマーク・アクバーを迎えて、壮大なスケールと圧倒的な映像表現で人類の進歩史を描き、21世紀を生きる私たちに警鐘を鳴らす渾身のドキュメンタリーです。

【日時】
2019年8月26日(月)
・18:30 開場
・19:00  開演
・20:40 感想共有等
・21:10 終了予定

【料金】
2,000円 (上映のほか、ビーガン弁当・飲み物含む)
※センキョ割クーポン使えます

【会場】
中越パルプ工業株式会社 東京本社 2階会議室(東京都中央区銀座 2-10-6)
http://www.chuetsu-pulp.co.jp/company/facilities/tokyo.html

【主催】
中越パルプ工業株式会社 http://www.chuetsu-pulp.co.jp/

【問い合わせ】
銀座ソーシャル映画祭 事務局
・E-mail : ginzasocialfilm★gmail.com (★を@に変更してください)
※お問い合わせ事項は中越パルプ工業(株)と共有・ご返答いたします。

【申込について】
期限は前日8月25日(日)24:00です。当日26日(月)はこのPEATIXで申込はできません。
前日にリマインドメールを差し上げていますが、連絡なしでキャンセルされる方が後を絶ちません。ビーガン弁当もご用意していますので、都合が悪くなった方は必ず連絡ください。

※当上映会は社会的課題を知るきっかけづくりを目的としており、特定の宗教・派閥・国家・主義への賛意や批判を意図したものではありません。
※映画専用のプロジェクター・スクリーン、会場ではありませんので、一部見にくい部分もありますが、ご了承ください。
※上映開始後の入場は、座席を制限させていただく場合があります。
※申し訳ございませんが託児所は設けておりません。未就学児のご参加はご遠慮ください。
※車椅子での来場を希望される方は事前にご相談ください。

★★銀座ソーシャル映画祭とは・・・★★
中越パルプ工業株式会社が主催する、銀座を拠点にした、社会派映画の上映会です。
多くの人に社会課題と自分との接点を増やしてもらいたい、考えるきっかけを作ってもらいたいと思い、一社員がはじめた活動です。定期的にステキな映画をお届けしていきます。
https://www.facebook.com/ginzasocialfilmfestival/
https://www.gsff.jp/