【延期決定】第112回 銀座ソーシャル映画祭 x 第2回haishop ソーシャル映画祭 「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人」の開催は延期します

緊急事態宣言を受け、より安全な運営を目指し、今回の第112回GSFFは「延期」いたします。すでに参加申込された方にはメールでご案内しておりますので、ご確認ください。
寒波やコロナで厳しい冬ですが、くれぐれもご自愛ください。
****以下、告知開始時のままのテキストです****
新春の第一弾の第112回GSFFも、気を付けながらリアル上映会です。
申込はこちらから→https://gsff112.peatix.com/
相変わらず、記念すべき第100回はスキップしたままです。
今回は、国会議事堂近くにあるサスティナブルなレストランKIGIでの第2回haishopソーシャル映画祭との共同開催です。
【上映映画】
「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人」
https://www.cinemo.info/90m
アメリカの国立美術館に2000点以上のアート作品を寄贈した、小さなアパートに暮らすごく普通の老夫婦、実在する現代アートコレクター、ヴォーゲル夫妻を追った感動のドキュメンタリー作品です。現代アートについての映画ではなく、豊かな人生を考える、新種荷に相応しい作品となるでしょう。世界の映画祭で賞賛され、2008年にハンプトン国際映画祭のドキュメンタリー部門で「金のヒトデ」賞を受賞。NYを拠点に活動する日本人女性、佐々木芽生監督。(2008年、米国、佐々木芽生監督、87分)
【日時】
2021年1月20日(水)
・18:30 開場
・19:00 開演
・21:00 終了
*変更になる場合もございます
【料金】
1,000円(映画鑑賞+1ドリンク)
*ドリンクは、フェアトレード/オーガニックコーヒー、自然派飲料等、
【会場】
KIGI (東京都千代田区永田町2-10-2 アパホテルプライド〈国会議事堂前〉内)
アクセス http://kigi-tokyo.com/
【主催】
銀座ソーシャル映画祭 
https://www.facebook.com/ginzasocialfilmfestival/
【共催】
haishopソーシャル映画祭 
https://www.facebook.com/haishopjapan/
【問い合わせ】
銀座ソーシャル映画祭 事務局
・E-mail: ginzasocialfilm★gmail.com (★を@に変更してください)
※お問い合わせ事項は中越パルプ工業(株)と共有・ご返答いたします。
【コロナ対策ほか】
・体調不良の方は参加を見合わせてください。
・会場では必ずマスクの着用をお願いします。
・会場入場の際、検温をこないます。その結果体温が37.5℃以 上の方は入場をお控えいただきます。
・会場入場の際は、必ず手指の消毒をお願いします。
・会場内でのご飲食は、会場より提供されるものに限ります。
・会場施設のガイドラインの順守をお願いします。
・参加定員数は、会場定員数の50%としています。
※当上映会は社会的課題を知るきっかけづくりを目的としており、特定の宗教・派閥・国家・主義への賛意や批判を意図したものではありません。
※上映開始後の入室は、対応が難しい場合があります。
※上映に最善を尽くしますが、至らない点があること、ご理解の上、ご参加ください。

★★銀座ソーシャル映画祭とは・・・
中越パルプ工業株式会社が主催する、銀座を拠点にした、社会派映画の上映会です。
多くの人に社会課題と自分との接点を増やしてもらいたい、考えるきっかけを作ってもらいたいと思い、一社員がはじめた活動です。定期的にステキな映画をお届けしていきます。
https://www.facebook.com/ginzasocialfilmfestival/
https://www.gsff
★★haishopソーシャル映画祭とは・・・
持続可能な未来のために、まずは個人が健康でいることが大切です。haishop caféのウェルネスメニューで健康な毎日をお過ごし下さい。食事で体の健康を。ドキュメンタリー映画で心の健康をみなさんとともに整え、おみやげやカフェでできる社会的課題の解決を目指します。
https://www.facebook.com/haishopjapan/