2/15 第35回「銀座ソーシャル映画祭」を開催しました

第35回銀座ソーシャル映画祭を開催しました。

上映映画は好評につき、「ポバティー・インク-あなたの寄付の不都合な真実-」(http://unitedpeople.jp/povertyinc/)再上映です。劇場公開時に見逃したため、作品を追いかけ銀座ソーシャル映画祭に初参加された方もたくさんいらっしゃいました。
善意の「支援」がもたらす問題は?正しい支援のあり方とは?途上国とどう向き合うべきなのか?ハイチやアフリカを主な舞台に、“支援される側”の人たちの生の声を伝えるドキュメンタリーです。

明るく分かりやすく展開するものの、早いテンポで次々と問題提示するので、ゆっくり考える間もなくモヤモヤが残りがちです。
上映後は、小グループに分かれ、ディスカッションしました。参加した方々の感想を共有することで、モヤモヤ感が解消へ。緩いスタイルですが、銀座ソーシャル映画祭の良い点です。

交流会では、いつものように美味しい手作り料理と飲み物を囲み、活発な歓談が続きました。


★★銀座ソーシャル映画祭とは・・・★★
中越パルプ工業株式会社が主催する、銀座を拠点にした、社会派映画の上映会です。
多くの人に社会課題と自分との接点を増やしてもらいたい、考えるきっかけを作ってもらいたいと思い、一社員がはじめた活動です。定期的にステキな映画をお届けしていきます。